三重県伊勢市/梅田建設/建物解体、土木・外構工事、産業廃棄物の収集運搬・処分業
     
         
     
  再利用不可能となりました木くず等を800℃以上で焼却処分する施設です。平成14年12月の規制に基づき、改修工事を実施。年2回の非ガス測定及び年1回のダイオキシン類測定を行っています。処理能力は、1日2.2トンです。   土木・建築工事等により発生した、コンクリートやアスファルト塊等を受け入れ、破砕機により破砕します。その破砕物は、リサイクル砕石として製品化し、周辺工事等で路盤材や埋戻し材として再利用されています。処理能力は、1日800トンです。  
         
     
  各廃棄物を破砕します。その後、製紙原料、肥料、燃料、リサイクル製品、製鋼原料として再利用されています。処理能力は、紙くず 1.9 t/日、繊維くず 1.5 t/日、木くず 4.2 t/日、廃プラ 3.4 t/日、金属くず 7.0 t/日 です。   搬入家屋解体材・伐採木・パレットなどの木くずを破砕機にて破砕します。その後は燃料のチップ材として再利用されています。処理能力は、1日64トンです。
 
 
         

Copyright (c) 2011 Umedakensetsu,Inc. All Rights Reserved.